ハンケチ、消えた

昨日よりは幾分気温も控えめで
爽やかな五月のお昼時
土地の神様へご挨拶に

スカイブルーのタオル地のハンケチを
ズボンの右のポケットにしまって出発

10分ほど歩いて、荏原神社の前
目黒川にかかる赤い橋を渡りながら
ポケットに手を当てる

ハンケチがない!Σ(o゚д゚oノ)ノゥソッ!!
まさか落とすとは

しょーがない
手水をやって、シャツで拭いた^^;

神社はめずらしく本殿の扉が開いていて
ご祈祷を待っている方々が座っていた
ヤッター!歓迎のサイン^^v

ご挨拶を終えて、境内を去るときに
太鼓の音が響いてきた

そして来た道をそのまま戻る
ハンケチ...どこに落とした...
無い...

途中、国道で信号待ち
目の前を通り過ぎる車のナンバーがエンジェル・ナンバーのオンパレード^^
「1111」が2台、「11」が1台
うわぁー、すげー!∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!!

しかし...しかしながらさりながら
結局家につくまでハンケチは見つからなかった

今どき、落ちてるハンケチなぞ、誰も見向きもせんだろうに...
こりゃなんかしらのサインなんだろう...とは思っても、かつきち意味は読めない^^;
アマへのお賽銭...かな?^^
スポンサーサイト
これもメンタルブロック... | Home | ふと思った

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する