残念な明晰夢

夢の中で夢と気づけたものの...


エレベーターに乗って階を示すランプを眺めていた

と、ここで「あ、これ夢だ...」と気づく
かつきち、エレベーターの夢を頻繁に見ます
が、なかなか夢だと気づけない
今回はうまく気づくことが出来ました^^v

エレベータの中はすべてクリーム色
そして広い
4畳半くらいはありそう

ふと振り返ると、箱の隅に女性がいた
長い髪で薄手のコートを着ている
顔を見たらのっぺらぼうだった!

「やっぱり夢だ!」と確認できて、テンション上がり気味のかつきち^^
飛び跳ねてみる
実際のエレベータのように揺れることはない
そもそも動いているんだか動いていないんだかも分からないくらい静か

「ガイドさ~ん!」と大声で呼んでみた
...レスポンスなし^^;

エレベータが開く気配もなし

あれ...?何も起こらない...
と訝っているうちに、明晰夢終了


かつきちがよく見る夢のパターンとして
エレベータ以外にも
「牛乳瓶の底のようなでかいコンタクトレンズを目にはめようとしている」
「裸で外を歩いている」
「車を運転していると、車が意図しない方向へ動いていく」
というのがあります

でもエレベータの夢が一番、頻度が高いかな
大抵が目的の階には絶対着かないパターン^^
それでもどこかしらのフロアには降りるんだけど

今回みたいに途中で止まってしまうのは記憶に無いなぁ
明晰夢が見れたのに何もできなかった^^;
スポンサーサイト
番台に座っていたのは... | Home | え?だったっけ?(?_?)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する