体脱日記(やっぱり超短)

こないだの日曜に体脱した
いろいろバタバタしていてブログにアップするのを忘れてた^^;

その日は予定があって、早起きしなければならなかった
朝、ふと目が覚めて時計を見る
「あ~、まだあと1時間あるじゃん~」
と思いながらムニャムニャと...

と思ったら、全身をパルスが走り抜ける!
意外だ!元旦に金縛りにあってから
こんなにすぐ次の体脱チャ~ンスがくるなんて(つ_;)

ビリビリとした感覚はすぐに静まる
体が寝ていて、意識が目覚めている状態の到来^^v
体が回転をするイメージ
すぐに体は丸太のように回転を始める
いつもより多めに回転したところで、無事、体脱成功!

ついこないだの超短体脱があったので、かつきち、慎重モード^^
そろそろと玄関のドアへ向かった
玄関のドアを開けるとき、ふと下を見た
アパートのキッチンの床が、鉛色の下地にブロンズ色の楕円形の
錆に見るような模様が点々と散らばっているのが見えた

ドアを手で開けると外は夜
アパートの外廊下に出ようとすると
目の前をインド系の女性が二人、布団をかついでかつきちの前を通り過ぎる
浅黒い肌で独特の目でかつきちを見つめながら
その二人は、かつきちの隣の部屋に入っていった

そしてボクは「ん?」となっただけで、アパートの外階段へ
「あー、前回はここまで辿りつけなかったんだよなー」と思いながら
「ガイドさーん!お願いー!チカラを貸してー!」とお願いした

階段を一段一段、あえて踏みしめる感覚を感じながら降りていく
以前だったら、ここで一気に下へ飛び降りていたんだけれども
そうすると体に戻ってしまいやすい、というのを聞いていたので

あぁ、それなのに...あぁ、それなのに...
階段の下にたどり着けなかった...

あともうすぐで階段を降り切る
そしたら門を開けてアパートの敷地の外へ...
と考えている次の瞬間、こっちの体に戻ってしまった

今回は女性が二人も登場、しかもインド系!なんでじゃ^^
スポンサーサイト
オコツト情報で | Home | かつきち、リラックスモード(庭園シリーズ第2弾)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する