かつきち、吉方位を取る(しょの2)

三島駅から東海道線で茅ヶ崎へ
茅ヶ崎から相模線に乗り換えて宮山駅で降りる

ここから歩いて5,6分で寒川神社です

十数年ぶりの参拝となります
実はこのところ立て続けにサインが来たもので

電車に乗っている時、そばの乗客の会話が耳に入ってくる
寒川神社にお参りの話をしていた

kindle読み放題で読んだ電子書籍の中に
寒川神社がクローズアップされていた

駅のポスターに「初詣は寒川神社へ!」とでかでかとアッピール

これは「来なさい」というサインだ^^
というわけで今回の吉方位取りに組み込んだのです

鳥居
20171223_05.jpg
この鳥居の前に着いたところで、なんと結婚式の行列に遭遇!
花嫁さん花婿さんは人力車に乗って
参列者が前後に行列を作って
境内の外にある参集殿へ向かって行きました
これは大歓迎のサインぞなもし!ありがとうございます!^^v

そして境内に入るとそこは...
20171223_07.jpg
白く輝く光に満ちた清浄な空間!
まぁ、白い敷石が敷き詰められているからなんですが^^;
しかし、この明るい空間に身をおいているだけで
かつきちの中のもやっとしているトコロがふっとぶ感覚があります

そして拝殿でご挨拶
なんかの講なのかな、集団がぞろぞろと拝殿の中に入っていく
しばらくしてご祈祷が始まる
かつきちもご相伴に預かった^^

拝殿の中に不思議なものが
20171223_06.jpg
ねぶたのようなもので、女神様かな

寒川神社といえば八方除けで有名
だから境内にはこんなのもあったりして
20171223_09.jpg

空を見上げるとぽっかりと雲が
20171223_10.jpg
なんとな~く、龍の顔に見えない?
うーん、苦しいかなー
と自分でも思っていたところ
どっかのお父さんが子供を呼ぶ声
「おーい、リュウー」

うん、この雲は龍さんに決定^^b

さて、そろそろ...と境内を後にして、鳥居の方へ
ふと右を見ると、お社が
20171223_11.jpg
宮山神社なる末社だそうです

普段、摂社末社は素通りしてしまうのですが
この時は、なんとなくふらふらと引き寄せられるようにこのお社へ
とりあえずご挨拶
ふっと思いついて聞いていた
「あの、もしかして出雲大社でお会いしてます?」

2年前に神在月の出雲大社にお参りしたのですが
そのとき会ったのかな...と、ふと

他の神社にお参りした時は、こんなこと思いもしなかった
今回が初めて
だからやっぱり、会っているんだろうな

また鳥居に戻る
と、鳥居の外には「宝くじ」の赤い看板が見えた^^
これは買わねばなるまいて
ということでジャンボを連番10枚購入

そしてまた相模線で橋本へ
沿線から大山の立派な姿が目に入る
そういえばまだ行ってないな、今度行ってみよう

橋本で京王線に乗り換え新宿へ
かつきちの吉方位取りは終わったのでした

(終わり)
スポンサーサイト
久しぶりに体脱(ただし超短) | Home | かつきち、吉方位を取る(しょの1)

コメント

ねぶたは

寒川神社から依頼を受けて青森からねぶた職人さんが出張して作ったそうです。
そのお弟子さんと知り合いなので、話は聞いていました。
滋賀から寒川神社は遠くて見に行けず残念に思ってましが、まさかここで見られるとは。
写真ありがとうございます(o^^o)

2017/12/25 (Mon) 23:09 | あやにゃん #- | URL | 編集
本物だった^^

> あやにゃんさん


なんと!本物でしたか!
しかも職人さんと知り合いって^^
これはよいシンクロ
(これもシンクロになるのかな)

あ、ピンぼけゴメン^^;

2017/12/25 (Mon) 23:25 | かつきち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する