タレントから女優へ

それこそ今や腐るほどいるわけで
かつきち、もうテレビを見なくなって久しいし
ネットのニュースの芸能ネタはちんぷんかんぷんになっている^^

篠沢教授があちらへお帰りになられて、思い出した
彼の隣に座っていた竹下景子のことを

彼女も女子大生タレントとして
クイズダービーの三択の女王だったわけですが^^

彼女もそのうちタレントから女優へとシフトし始める

でも彼女だったら、当時「お嫁さんにしたい」No.1だったんだから
いくらでも綺麗どころの役はあったろうに
なぜか彼女は、どっか”ヨゴレ”がある役を好んでやっていたように思う(憶測^^;)

「北の国から」なんて
東京で不倫して、それに敗れて
なぜか義兄の暮らす富良野へやってくるっちゅう役柄だったし

以前、よくあった2時間ドラマで「ゼロの焦点」をやったとき
彼女の役どころは、一見育ちのいい清楚な女性なんだけれども
外人さんに話す英語がモロ、パンパン英語
知ってる奴には分かってしまう

そのドラマの犯人役の女優に殺されるシーンで
車の中だったな
犯人役が運転していて
竹下景子は後部座席に座っている

お互いパンパン仲間で顔見知り
それまでの清楚な雰囲気をかなぐり捨てて
パンパン時代のはすっぱなところを披露する

そして置いてあった毒入りの酒をラッパ飲みして...

山田太一の「丘の上の向日葵」では
終始、良き妻を演じていたのに
突然、ある夜、夫役の小林薫に向かって
「話ししてない!話ししてない!ぜんぜん話ししてない!」
とキレるシーンとか

でも、極めつけはやっぱり
桃井かおりとコンビでやったトルコ嬢シリーズだな
よくこんな役、受けたな^▽^
周りもよくこんな役を演ることを許したな
今は絶対ムリな設定のドラマだね

まぁ、クイズダービーの2枠に座る女性は
どんな世界であろうとも果敢に飛び込んでいく
冒険者の魂の持ち主なんだろうな

って、オチで^^;
スポンサーサイト
だっはっはぁ~^▽^ | Home | 下痢の功名

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する