かつきち、転がされまくり(しょの4)

そしてまた金曜日に戻る
時をかけるかつきち^^v

鹿児島神宮で初宮参りのご祈祷を受ける家族にこっそり相伴して^^
神主さんの祝詞を聞いた
かつきちも自分で祝詞を上げるようになったので
「あぁ、ココではそういう発音するんだ」ととても興味深い

さて、拝殿でお参りを終えて、本殿の裏手をグルっとまわっていくと
おや?
20171015_07.jpg

鉄製の赤い鳥居が続いている
これはやっぱり...と思いながら山道を上がっていく

20171015_08.jpg

お稲荷さんでした^^
そうそう頻繁に来れるとこでもないので、ちょっと躊躇したけど
その旨断りを入れて、結局お参りした

しかしこのお稲荷さん
鹿児島神宮の境内では一番高いところにある
なにか隠された謂れがありそうな...気がする

そしてまた山道を降りて神宮に戻る
と、石の上に鉄兜
20171015_09.jpg
来るときはまったく気づかなかった
サビサビの鉄兜の向こうは大岩がゴロンゴロン
聖地なのだなぁと実感

ほどなく神宮を後にした
この日は10月とはおもえない蒸し暑さ
汗をじっとりとかきながら歩くこと10数分
隼人駅に着いたのでした
20171015_10.jpg

ここから汽車で鹿児島市へ
やがて車窓に桜島がぬっと顔を見せ始める
錦江湾沿いギリギリのところを走る頃には
これぞ桜島!という雄姿を見せてくれます

鹿児島中央駅について、その足で城山へと向かうかつきちでありました

(続く)
スポンサーサイト
かつきち、転がされまくり(しょの5) | Home | かつきち、転がされまくり(しょの3)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する