ムーからの手紙を読みに大阪へ(しょの3)

「信太(しのだ)」と聞いて思い出すのはやっぱし
安倍晴明のおっかさん狐の伝説

調べたら、モロご当地でした^^

電車が北信太駅を過ぎて
ふと目に入った電柱の住所表示
「葛の葉四丁目」とありました^^

そして、かつきちは信太山駅で降りる
後は案内板にしたがってテクテクとあるいていく

そして、辿り着いたのは、府立弥生文化博物館でありました

いまココでね、沖縄の旧石器人をテーマにした特別展がやってるの
で、その展示物の一つがニュースサイトに紹介されていて
それをみて、急遽、大阪の南くんだりまで来る気になった^^

これがソレ!
20170827_15.jpg
20170827_13.jpg

かつきちのインスピレーションでは
「あぁ、これはムーからの手紙だ...」

しかし...しかしながらのそれながら
かつきちには、この手紙、読むこと叶いませんでした

ここの博物館は休憩スペースによさ気なソファーがあって
そこでヘミシンクをしながら、その手紙にアクセスを試みたものの
変性意識はどこへやら、見事寝落ちしてしまいました^^

とおーくに、とぉーくに、声が聞こえている
瞑った目の端に、かすかに、かすかに
認識しきれない動きが見えている

でも、それまででした^^;

もしかしたら、ムーからの手紙が読めるかも!
と期待てんこ盛りで来たのですが
どうもこうも、イマのかつきちには届かないものがあるらしい

とぼとぼと、また南海電鉄の駅へと歩いて行く
かつきちでありました

(続く)
スポンサーサイト
ムーからの手紙を読みに大阪へ(しょの4) | Home | ムーからの手紙を読みに大阪へ(しょの2)

コメント

私も

読めませんでした(^^ゞ
あの部屋で映像見ているときはほぼ変性意識(居眠り)だったんですが。

ただ、2枚目の面は宇宙船とアンテナ、素粒子が浮かぶのですが、どうでしょう?

2017/09/10 (Sun) 20:47 | でりあ #- | URL | 編集
だよね~

>でりあさん

かつきちも
マヤの階段ピラミッドの上に
アンテナが立っているとしか見えない

でも、これ、沖縄の旧石器人が残したものなんだよねぇ
マヤよりン千年前ですぞな、もしかしてぃ!^^

>素粒子
渦巻きから来てるんでないかい^^
人の手で彫ったにしては、きれいすぎる完璧な渦巻き
どうやって彫った、その渦巻き^^;

素粒子は回転をする
なんでかは知らんけど
ミギリのメグリ、ヒダリのメグリ
ってもんかもしれん^^v

2017/09/12 (Tue) 00:35 | かつきち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する