かつきち、京都で箱を作る、の巻(その3) [写真なし、ごめん^^;]

さて、真名井神社を後にして
また天橋立駅へ戻ります

帰りは観光船で帰るんだもんね
らっくち~ん、へっへぇ~^^v

と、桟橋に着いた...ら!
次の船まで1時間以上

トボトボとまたさっき来た砂州の上を
歩いて戻る

天橋立駅から兵庫県は豊岡へ

沿線には田んぼが続いていた
田んぼには餌を探す白い鳥がたくさんいた

豊岡に着いたのはお昼ちょっと前
朝からなんも食ってない
お腹ペッコペコ

駅前の商店街を流して
たこ焼きお好み焼きのお店に入る
但馬牛の牛すじを使ったという焼きそばを注文
あと生ビール^^

吸い込むように焼きそばを平らげて
ビールを飲み干し
紫外線ビシバシの日に照らされながら
豊岡の駅へ戻った

売店の「かにめし」の文字が目に入る
いやいや、今、焼きそば食ったばっかだし...
でも...かに...食いたい...
えいやっと酒と一緒に「かにめし」を買い込んだ

京都駅の特急を待つホームからはラッセル車が見えた
今はまったくそうは見えないんだけれども
雪深い土地なんだなぁ、と思わされた

かげろう揺らぐ線路の向こうから特急がやってくる
この特急は城崎温泉が始発
あぁ、まだ城崎温泉には行ったことがなかったなぁ
と思っている内に、列車はホームに止まりドアが開く

乗り込んで席につき
テーブルをおろして
「かにめし」と酒をスタンバイ

やがて静かに特急はホームを滑りだす
まずは酒を一口
たまらん!(x_x)
次に「かにめし」の蓋をあける

おぉ~(OoO)
カニのほぐし身だけでなく
足から抜き出した棒肉が一面に乗っている

まずはほぐし身とご飯をすくってハムッ

あれ!全然すっぱくない!
「かにめし」といえば酢を利かせたものしか知らなかったかつきち
これはうれしい驚きだぁ
しかもご飯にはカニ味噌を炊きこんである

あぁ、なんてことだ、夢の様な駅弁だぞこれは(ioi)

さっき焼きそばを平らげたにもかかわらず
あっちゅう間に駅弁は空となりました^^

そして特急は京都へ到着
ホテルにチェックインしてから向かったのは
安井金比羅宮

去年の夏にお参りして願掛けした縁切りが見事叶ったので
その御礼に伺いました
拝殿で祝詞をあげてお礼を述べていると
ふゎ~っと風が吹き抜けていった

この後は、去年にも行った
錦市場の漬物屋がやっている立ち飲み屋「賀花」へ

すぐきとカニ味噌と伏見の酒でいい~こんころもち

宿に戻ってバタンキューと相成りました

(続く)
スポンサーサイト
かつきち、京都で箱を作る、の巻(その4) | Home | かつきち、京都で箱を作る、の巻(その2)

コメント

夢のような駅弁

> カニのほぐし身だけでなく
> 足から抜き出した棒肉が一面に乗っている

もう、これだけで口の中がカニめしになったよ。
美味しそうだなあ〜

写真無くて良かったよ。
たまりませんなあ。

2017/06/14 (Wed) 03:26 | あやにゃん #- | URL | 編集
かに飯

かに飯が酸っぱいものだとも知らなかった私ですが
酸っぱいのも酸っぱくないのも両方美味しそうだ。

2017/06/14 (Wed) 06:41 | if・・・ #/hd7hqp6 | URL | 編集
じゅるるとよだれが。

お初カキコですが、ゆったり旅の写真あり記事も、
お酒と共に美味しい食べ物にありつく言葉だけの記事も
どちらもかつきちさんらしいです。

ああ、お腹空いた…。

2017/06/14 (Wed) 11:40 | ひろ #- | URL | 編集
めしテロすまそ^^

>あやにゃんさん
ある時間帯には絶対見ちゃいけない記事ってありますね^▽^
そんなときはインスタントのスープでしのぎます^^v

2017/06/14 (Wed) 21:31 | かつきち #- | URL | 編集
ほっけーどーのかにめしは

>if...さん
かなり酸っぱかった記憶があります
駅弁だから保存利かさないとなんないしね

かつきちもカニ味噌大好きですが
ご飯に炊き込むっちゅう発想はなかった^^

いやぁ、ホントしてやられたぞなもし

2017/06/14 (Wed) 21:38 | かつきち #- | URL | 編集
いらっしゃ~い^^/

>ひろさん
ようこそおいでくださいました^^

ホントはヘミシンク&体脱がテーマのブログなのですが
風来坊の足跡記事のほうが多くなっております^^;

自分の「これ美味い!」を表現しようとして
ボキャブラリーの乏しさに愕然とすることしきりですが
楽しんでいただければ、これ幸い^^v

2017/06/14 (Wed) 21:47 | かつきち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する