そして旅は終わる

健康ランドの仮眠室、明け方
夢の中でコンタクトレンズを摘んでいた
レンズがどんどん薄くなっていき
ぺりぺりっと破れるように割れてしまう
そのレンズをジーっと眺めていると
「あ、これ夢だ!」と気づく

よく見る夢のパターンだった

久々の明晰夢
かつきちの横で赤い服を来た女性が話しかけていた
顔はよく見えない、話している内容も全く聞き取れない
その女性に向かって「これは夢だ!」と話しかけた

するとその女性、「チッ」と舌打ちしてどこかへ行ってしまう^^;
かつきち「ホワイ(?_?)」となったところで目が覚めてしまった

ウツラウツラしているうちに出発の時間はやってくる
興津から東海道線で東へ向かう
三島で降りた

久しぶりに三嶋大社へご挨拶
20170513_6.jpg
今回の旅の道中の無事に感謝した

境内を出ようとして、お社を振り返った
拝殿に向かって左側にある若宮社という摂社の上の空間が
モニョンと歪んで見えた、一瞬だけ
あれ?となってまたしばらく境内に佇むが
その後は何も起こらず
ただ紙垂がゆらゆら揺れているだけでした

池で亀さん発見^^
20170513_7.jpg
三嶋大社にはもう結構通っているけど
亀を見た記憶が...ない^^;

まだまだ新しいものを見せてくれるとは
懐の深い神様だ
(かつきちが忘れてるだけっちゅう可能性もある^^;)

さて、参拝を終えて、東海道線で東京へ戻る
お昼ちょっと前に品川へ着いた
旧東海道をテクテク下って、1週間ぶりの帰宅を果たしたかつきちでありました

(終わり)
スポンサーサイト
またしても「プチ」体脱 | Home | かつきち、紀伊半島を横断する

コメント

一週間も

旅をしていたとは、豪勢ですなあ!

2017/05/29 (Mon) 17:02 | if・・・ #/hd7hqp6 | URL | 編集
勤め先に工場があると

>if...さん

飛び石連休ってなくなるのね^^
その日だけ工場の火、止めるわけにいかないから

飛び石の休日は出勤して
休みはどこかでみんな一緒にまとめて、てやつ

江戸時代のでぇくみたいなもんだな
普請がある間は、夜明けから日の入りまでひたすら働く
で、今の普請が終わって棟上げしたら
次の普請が来るまで、の~んびりよ~、ときたもんだい^^v

ただ、かつきち、宵越しの銭はがっちり握りますが
粋ぢゃねぇなぁ^▽^

2017/05/29 (Mon) 22:39 | かつきち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する