かつきち、室戸で時間の感覚がくるう^^

高知の街よさらば!
ということで、始発の汽車に乗って東へ向かう
途中、後免駅で乗り換え
20170512_1.jpg
高知はやなせたかしの故郷ということもあって
其方此方でアンパンマンキャラに出会えます
これもその一つ^^

汽車の終点、奈半利駅につく
ここでバスに乗り換えて、ひたすら東進する
バスの中、乗客はかつきちもいれて3人

そして1時間ほどで着いたのはココ
室戸岬!
20170512_2.jpg
奇岩がゴロゴロと生えているようです

そして織子情報による
海の神様の超協力パワースポットの入江!
20170512_3.jpg
かつきちのセンサーは反応しなかったけど^^;
でも、十分に気持ちのいい場所
しばらく、ボーっとして過ごす
あたりに人もいなかったので、外洋に向かって祝詞を上げた

それにしても奇岩に目を引っ張られるかつきち
20170512_4.jpg
あの岩の向こうからハリー・ハウゼンのカクカク動く恐竜が現れそうだ^^;

バス停に戻った
あれ?次のバスまでかなり時間がある
そんなバカな
ちゃんと時計を見てそろそろ...と戻ってきたのに

今回の計画では、この近くにあるという御厨人窟(みくろど)に行くつもりでいた
けどちょっと時間的に無理かな...と思い諦めた
次のバスまでまだたっぷり時間あるし...行ってみようか
どれくらい時間がかかるかわかんないけど、国道沿いを歩き始めた

四国の幹線道路はちゃんと歩道が整備されている
お遍路さんのためかもしれない
そういえばここまででもたくさんのお遍路さんが道を歩いているのを見かけた

んで、歩いて10分ほどで到着^^;
えぇ~、こんなに近かったの!
素通りしてたら後悔するところだった
20170512_5.jpg
青年空海が修行して、空海さんに金星が飛び込んできたというところです

さっそく洞窟に入ってみようと近づくと
20170512_6.jpg
なんと「立入禁止」!
最近、落石が相次いでいたらしい
せっかく来たのにぃ、空海さんのバカー(ioi)

またバス停までテクテク戻ってバスに乗り込む
太平洋を右手に北上
高知の東の端っこの町へ

(続く)
スポンサーサイト
かつきち、四国を去る | Home | かつきち、高知の街を堪能する

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する