キョーレツなサイン(かつきちにとって)

もとから野生なのか、野生化したものなのかは分からないが
対馬でカワウソ君が生きていることが確認されたとのニュース

カワウソ、ラッコ、ビーバー好きの人間にとって
これほどの朗報にここで出会うとは思わなかった^^

このパラレルではもう逢えない、と諦めていたモノに
「いや、出会えるんじゃないの」というサインと
このニュースをかつきちは受け取りました^^v

それまで”ゼロ”だったものが、ゼロでなくなった瞬間です

久しぶりに秩父の山ん中へ行ってみようか
オオカミがボクを待っていてくれるかもしれない
スポンサーサイト

うーん、分からん^^

関東地方は今日も雨
雨に降り込められて、ネットをウロウロしていたら
禅問答のサイトに辿り着く^^

禅問答 - NAVERまとめ

そしてそこに紹介されていたサイト
ワラノート 禅問答っておもしろいよな

数々の公案を、ぎゅっと凝縮して顔文字で紹介してくれています

(コピペごめんなさい!)
-----------------------------------
『碧巌録』第53則
「百丈野鴨子」


( ^o^)「わが弟子よ あれなに」

( ^p^)「あれは 野鴨です」

( ^o^)「どこへとんでいくのだ」

( ^p^)「わかりません ただ飛んでいっただけです」

( ^o^)「」ギューッ

( ^p^)「いたいです 鼻をひっぱらないで」

( ^o^)「なんだ 野鴨はちゃんとここにいるじゃないか」

( ^p^)「」

( ^p^)「!!」←悟った
-----------------------------------

多分、人間の時間、空間に関する認識について
おおきな勘違いを犯していることを言ってるんだろうなとは思う
それこそ禅でいうところの「イマ・ココ・自己」

そして、スピ系でよく言われる「ワンネス」
カタカムナで言う「イマタチ」
さらに「イマイマに気を入れて」も入ってくるのかも

とはいえ、禅問答はやっぱよく分からんなー
( ^p^)「!!」←悟った
の境地がとぉ~くに見える^^

ありゃぁ、ひどかった、人が

関東地方は久々の天候不順の夏
気温が低いのはありがたいが、蒸し暑い^^

天候不順で思い出すのが「平成の米騒動」
今調べたら1993年だったのね、24年前

当時ファーストフードの店でバイトしてたので
朝、店を開けるため、夜明け前に出動してた
寒かったのを覚えている

そしてやって来ました、コメ不作の嵐

かつきちのオヤジ、オフクロ世代にとって戦後のひもじい思いは
身に染み付いているんだろうが
彼らの騒ぎっぷりは、ただ醜いとしか思えなかった

そして一番驚いたのが政府の対応
なんと「インディカ米を輸入する」

ほとんどは東大を出たであろうベスト・アンド・ブライテストがこんな下策を...

インディカ米をジャポニカ米と同じように炊けば日本人の口にあわないのは当たり前
インディカ米はインディカ米で、おいしい炊き方ってもんがあるのに、その情報は全くなかった
案の定、「まずくて食えねぇ」の声が出て、わざわざ輸入したインディカ米は余る
その余ったコメの行方は...

かつきちが、最後になけなしのかろうじてわずかにでも残ってはいた
親の世代の人々に対する”尊敬”の念がゼロとなった時でありました

ピンポイント&アウトフォーカス

ぢゃ、今日は酔っ払いの悪がらみモードで(なんつって^▽^)

いやいや、テーマは嫉妬について
男女関係だけでなく、人対人、その他全般に関してね

かつきちは生まれ落ちてすぐに故郷を離れ
父、母、妹と引っ越しを繰り返したので
対人に関しては、「情が薄い」傾向がある

子供の頃、マライヒがバンコランの浮気に何故あんなに怒るのか分からなかったし
実は今もホントのトコロ...分からない^▽^

とは申せ、かつきちもこの世に生を受けた以上
「嫉妬」という感情に無縁でいられるわけもない

かつて有吉佐和子が何かの賞を受けたことがあって
その後のあれやこれやを橋本治にしみじみと漏らしたことがあるらしい
曰く、「男の嫉妬というものをはじめて知った」...と

女の嫉妬もすごいとは思いますが^^;
男の嫉妬も怖いですよぉ~
これで満身創痍のかつきち君がいうんだから間違いない
(酔っぱらいの己誇り、定番^^v)

そして、かつきちも”嫉妬”はする、当たり前
この「才能」には身も世もなく惚れ込んで、そして身も世もなく”ヤキモチ”を焼いている

フォトグラファー 本城直季

彼の作品は大好きなんだ
大好きなんだけど、なぜだかどういうわけか、かつきちの奥から
「許せん...」
という、どう考えても理不尽な”嫉妬”がとめどなく溢れてくる
こんな素晴らしい才能を持ったアーティストをとことん...

いけね、レプティリアンにまた餌を与えてしもうた^^;

かつきちの2014年9月と2016年2月

普段、日記は付けていないかつきちですが
はからずもブログが助けに^^;

2014年9月にこんな記事書いてた(記憶全くなし^^v)
宮尾すすむ

んで、かつきちはよくメモ代わりに
ケータイから自宅PCにメールを送る
そして、消さずに全部残ってる
ちと恥ぢかしいけど全部晒す

2014年9月分
「安心カボチャの種レシピ」「飾り罫」「ワーゲンバス」「寿司の食べ方」「オリジナルカードゲーム印刷」「火の呼吸」「龍の種類」「セルイメージを育てる方法」「GIMPマニュアル」「ドクターモルツ」「秋物」「自由業」「男の中の男」「zentangle」「Two Guys and A Girl」「夢マップ」「開東閣」「ケイドリームス」

2016年2月分
「自動撹拌マグカップ」「ナショジオバビロニア木星幾何学」「アートを生み出す7つの数学」「男らしい声」「ipadスペイン語」「謡曲」「ゲオチャンネル」「AmazonJCBオキドキ」「ipad語学アプリ」「私立図書館専門図書館」「モニターアーム」「公募」「ミステリー書き方」「玄米甘酒麦芽水飴」

チトどころぢゃねーわヾ(*`Д´*)ノ"
かつきち、顔真っ赤ぞ!!

とりあえず「お!」となったのは「開東閣」なるワードかな
これね、品川駅のすぐ近くにあるお屋敷なんだけど
一般人はなかなか入れない三菱財閥の持ち物
外からは石垣しか目に入らない

そしてココは”時空の関門”を守っているという
都市伝説がある

ちょっと近くまで寄ってみるかな...