ぼんてんのかんじょう

彼はなぜこっちへ帰ってきたのだろうか
沙羅双樹の木のもとで金星を見る
「あ、俺が光ってら^^v」

そのときの人類が何人だったか知らないけど
それをただただ素直に受け止めたのは
世界中で彼ただ一人だったろう

言葉では説明できるもんじゃない
だから彼はとっとと去ろうとした

そして”ぼんてん”が引き止めた
で、彼は引き返した
別に彼がそんなことする必要はどっこにもないのに
彼はそれを受け入れた

数十年の月日が流れる

彼の寿命が尽きることがわかった時
彼は旅に出た
やむにやまれず
声にならない声が己を急き立てていく

旅の途中で彼はサーリプッタに再開する
サーリプッタはただ言う
「見たのです!見たのです!ただ見たのです!」

そして彼は、もう死を間近にした老齢の彼は驚いて
「その獅子吼は、どっから来たのか!」と問う

『相似象』が人類史とおして、最高のドラマと位置づけている
エピソードです

そっから彼のLAST悟り
「ヴアヤダンマーサンカーラー」
が対向発生した

スポンサーサイト

野際陽子さんが...

”大女優”というわけではないんだけれども
なにかしら不思議な魅力のある人だと
子供ながらに思っていました

なんていうのかな
透明な水に落とした水晶のような女性
透明&透明で、絶対見えなくなると思いきや
なぜか誰が見ても落とした水晶がはっきしと見える^^
ついでにその周りの透明な水が見えてくる

そうか、あちらへお帰りになられたか
もう好奇心満々で、あっちを旅することだろう

アディオ~ス(^o^)/

自決しますた

いや、待て、はやまるな!
自己解決しました^^v

かつきちの自宅のPCは未だにADSLでネットにつないでいます

今日まで、NTT回線の口に
電話とPCへ分岐させるものを差してつないでいました

その分岐する器具がおかしくなったらしい

電話を撤去して十数年となります
だって今は緊急の、死活に関わる連絡は
ケータイに来るんだし
イエデンにはごくたまにかかってきたと思ったら
なんかの勧誘の電話だけだったし

それで電話を撤去したのだけれども
分岐の器具はそのまま使っていた
十数年のホコリやなんやかやが溜まって
とうとうご臨終となったんだろう

パソコンのルーターとNTT回線の口を直接つないだら
あっけなくネットが復活しました^^

あーびっくしした^^;
これを期に回線を新しくしようかね

旅の続きをアップするつもりだったけど
気が削がれてしもうた
今日は寝る
またね~^^/

ひやぁ〜!

いま、帰宅してパソコンを立ち上げたらネットにつながらない
ということで、会社支給のiPadから書き込み
復旧までしばし時間ちょ〜だい

久しぶりの3連休

待ってました、3連休!^^v
久しぶりに旅に出ます

スケジュール的にグルメレポートは期待できなさそう^^;