職場でヘミシンク

かつきちは職場で昼休みにヘミシンクをしております



仕事が一日中パソコンに向かって計算をしているもので

外回りではないということがありますし

昼休みに職場は消灯されて

周りのみんなも、寝るかパソコンでゲームしてるかくらいなので

誰にも邪魔されずヘミシンクができるのです^^



便器の便座のようなかたちの昼寝用枕(なんちゃって低反発枕)がありまして^^

そこに顔をつっぷして、そのままヘミシンクCDを聞いています



職場だからこそうまくいくときと、逆に職場だからこそ失敗するときもあります



ヘミシンクでは準備段階でエネルギー変換ボックスというのに

ワークの邪魔になるようなことどもを放り込むのですが

午前中の仕事の中で、カッティーンとなることがあると

ボックスにそのカッティーンなことを放り込んだにもかかわらず

その後のワークでも、じくじくじわじわと絡み付いてきて

それに引きずられて、集中できずに失敗します



逆に、じっくし集中できていて

お、体脱ちゃ~んす!というタイミングも来ます

しかし、そのちょうどいいタイミングで

隣の人が咳き込んで我に返り

体脱チャンスが、しゅ~んとしぼむこともあります



で、一番対処に困るのが

スピ系でよく言われる「自我のおしゃべり」



ヘミシンクのゲートウェイCDも1から6巻まで複数あって

それぞれによって準備段階にとってある時間が異なっているので

結構、間が空いてしまったりします



その「間」を狙って、自我の野郎がぺちゃくちゃとしゃべりだし

それに引きずられて、ワークが台無しになることも数多くあります^^;



んで、その「自我のおしゃべり」をなんとか静められないかー

ということで編み出したボクの方法...



(続く)^o^



















スポンサーサイト

ブログはじめます!

みなさん、こんにちわ!^^/
かつきちです


ヘミシンクやってます


かたつむりのような、ノタリクタリとした足取りですが
ぼちぼちと見たり聞いたりもするようになってきました


試行錯誤のあれやこれやを綴っていきたいと思っております


さて、ブログを始めるに当たってのささやかなシンクロ


ブログのタイトルをど~しよ~かなぁ~と迷っていまして
最初思いついたのが「ヘミシンクパンポロリン」
あ、いやいや、それはパクリすれすれだ^^;


「野良」とか「野生」とか、<ワイルド>っぽいイメージを
取り込みたいなぁ~とか思いつつも
いろいろとあれやこれや考えた末「放浪記」をタイトルに入れようと思い至ります


でも、地味かな~、渋がってるようにみられちゃうかな~
とか思っていたところへ


ある日、たまたまネットで岩波文庫のサイトに飛んだ...ら
<今月の新刊>の筆頭に林芙美子の『放浪記』がラインナップされていた


おぉ!( ゚∀゚)!シンクロだ!
これで決まりだな!、ということで
ブログタイトルは「かつきちのヘミシンク放浪記」とした次第です


ときどき記事が舵をなくした船のように彷徨い
風まかせで流されるかもしれませんが
よろしくご贔屓のほどを^^