かつきち、熊笹に酔う

弥彦さんに久方ぶりのご挨拶を済ませたものの
汽車の時間はまだたっぷしある

かとゆって、弥彦山に登るロープウェーはまだ動いていない
足で登る時間はない

駅に戻る道すがら
「湯神社」のみちしるべを発見

アスファルトで舗装された歩きやすい道を登って行くと
広場に出た

そして湯神社の入り口
20170320_16.jpg

朝日に照らされた尾根道が参道となっていて
あぁ、なんて素敵なプロローグだと、癒やされてしまうかつきち^^

その尾根道もだんだん山の中に入っていき
参道の脇は熊笹が生い茂っている

ふと思い出す
昔、玉置山に登ったとき
斜面にびっしりと生えた熊笹の中を
玉置神社に向かって登っていったなぁと

さて、「→参道」の道標にしたがって歩を進めていたんだけれども
途中で小さな祠が見えた
いや、これは湯神社ぢゃないよねと通り過ぎ
参道をずんずん進む

いつしか参道は山を下る道になった

え?神社は山の上にあるもんでしょ
これ、下っていっても神社はないのでは(?_?)
てことは、やっぱさっきの小さな祠が湯神社...
と思い直し、道を戻ってお参り

それがこちら
20170320_15.jpg

あとで知ったのですが、これは湯神社ではありませんでした^▽^
神社は確かにあの参道を下っていったところにあるとのことです

でもあの参道は、かつきちにとって素晴らしい癒しの道でした

前回は車で来たので気づくこともなく通りすぎてしまった
こんな素敵な聖地があったのだな、と
待ち時間の多い、汽車の旅も捨てたもんじゃないよね^^v

このあとはひたすら鈍行に乗ります

弥彦から東三条
東三条から長岡
ここまでは雪はまず見えない

それが長岡を出て小千谷の近くになると
とたんに雪景色に変わった

グングンと標高は上がっていって
越後湯沢のあたりまでくれば
3連休の春スキーを楽しむ人達が
列車の窓の中からも見えた

そしてループトンネルを過ぎて
太平洋側、水上駅で途中下車
20170320_18.jpg

駅前は閑散としていた
土産物屋が2,3軒
昼飯を食えそうなところが2軒

とりあえず、えいやっと蕎麦屋に入った
ここもはずれだった...(ioi)
いや、正真正銘の”手打ち”そばでしたよ
ただ、ボクの好みに合わなかっただけ^^;

あとはひたすら汽車に乗って
水上から高崎、高崎から品川と
新潟始発5:00が
品川に着いた時は17:00を過ぎておりました

(終わり)
スポンサーサイト

かつきち、彌彦神社へ

そして新潟の朝

体脱連発あるかなーと期待していたが
そうは続かなかった^^;
夢はたくさん見たけど

まだ昏いなか越後線の始発に乗る
ガラガラと思いきや若者がたくさん
聞く気はなくとも耳に入ってくる話からすると
同窓会のメンバーらしい

外は夜明け前のブルーに染まり
果てしなく田んぼが続く越後平野の景色が浮かんでくる

小1時間ほどで吉田駅に到着
そこで乗り換えて着いたのはココ弥彦駅
20170320_17.jpg

ここからテクテク歩いて彌彦神社へ向かいます
弥彦山
20170320_08.jpg

彌彦神社の周辺は温泉街になっているようで
温泉まんじゅうのお店から湯気が立ち上っている
人気はほとんどないものの
温泉客らしき下駄のカランコロンという音が時折響いて
風情を感じた

そして鳥居
20170320_09.jpg

奥に拝殿が見えます
20170320_10.jpg
もうこの時点で頭がふわーっとなって気持ちよくなっているかつきち^^

狛犬さん、ネックレスしてます、珍しい^^
20170320_11.jpg

境内にはまだ雪がこんもりと
20170320_13.jpg

そして拝殿
思えば十数年ぶりのお参りとなりました
お久しぶりです弥彦様
20170320_12.jpg

参拝を終えてそろそろ帰ろうかなーと思っていたところ
どーんと太鼓が鳴る
朝のお勤めかな、とそーっと中をのぞくとどうもご祈祷らしい
こんな朝早くから!と驚きつつも歓迎のサインだなとありがたく
しばし佇む

参道の店先にあった昭和な食品サンプル^^
20170320_14.jpg

汽車の時間までまだだいぶ余裕がある
そこで寄り道したのは...

(続く)

かつきち、1年ぶりに日光へ

体脱の夜が開けて、宇都宮の朝
冷え込みはそれほどきつくない
JR日光線の一番電車で日光入り

去年の3月の連休以来、ちょうど1年ぶりの日光です
さすがに標高が高いだけあって
冷え冷えとして、手がかじかんでくる

駅からトコトコ歩いて、20分ほど
朝日に照らされる神橋
20170320_01.jpg

またこっから輪王寺、東照宮の前を通って二荒山神社へ
東照宮横の道
20170320_02.jpg
まだほとんど人がいません

まずは二荒山神社にお参り
祝詞をあげて1年ぶりのご挨拶
思えば祝詞をあげるのもスムーズになったなぁ
20170320_03.jpg

ん?
20170320_04.jpg
こんな狛犬...去年いたっけ?

しかも黄金の大黒様まで
20170320_05.jpg
この1年の間にどうしちゃったんだ、二荒山様^^;

そして、この二荒山からさらに奥へ踏み入って
山道をぜーぜー行くこと15分位
瀧尾神社
20170320_06.jpg

そしてそして瀧尾稲荷神社
このお稲荷さんにご挨拶するのが
今回の日光入りの目的でした
20170320_07.jpg

次来れるのがいつになるか分からないけれども
また来ますと、お稲荷さんを後にきた道を戻る
そーだなー、奥日光から金精峠を抜けて沼田へ行くバスがある時期に
また来よーかなーと考えつつ

二荒山神社まで戻ってきたあたりで
そろそろ8:00かな...とスマホを見ると、8:26!
思いのほか長居してしまった
慌てて東武日光までの長い下り坂を早足で下る

が、駅についた時は、乗る予定だった電車は既に発車したあとだった...^^;
幸いその後すぐの電車に乗れて、下今市で乗り換え鬼怒川温泉駅で途中下車
ここで会津若松行きの直通列車に乗り換えます

1年前とまったく同じコース
列車は標高を上げて、グングンと山の中へ入っていく
沿線に積もった雪が増えてくる
この2,3日前に関東地方は雨だったが
山の方は雪だったのだなぁ

家々の屋根や道路には雪は全く残っていない
それ以外の野に畑に、山の斜面に1mくらいだったかな

ちょうどお昼に会津若松へ着いた
去年、ニシン漬けを食べた店へ直行...営業してなかった...
適当に見つけた店に入って昼食
うん、はずれでした
今回は食いもん系は期待薄かも...

去年は喜多方に泊まって朝ラーを愉しんだのですが
今回はさらに足を伸ばして会津若松から新潟へ向かいます
磐越西線に乗って、国境の雪を眺めながら
夕方、新潟入り

さっそく夕飯へGo!
...またはずしたOTL
今回はトコトンだめな、かつきちでした

(続く)

自決しますた

いや、待て、はやまるな!
自己解決しました^^v

かつきちの自宅のPCは未だにADSLでネットにつないでいます

今日まで、NTT回線の口に
電話とPCへ分岐させるものを差してつないでいました

その分岐する器具がおかしくなったらしい

電話を撤去して十数年となります
だって今は緊急の、死活に関わる連絡は
ケータイに来るんだし
イエデンにはごくたまにかかってきたと思ったら
なんかの勧誘の電話だけだったし

それで電話を撤去したのだけれども
分岐の器具はそのまま使っていた
十数年のホコリやなんやかやが溜まって
とうとうご臨終となったんだろう

パソコンのルーターとNTT回線の口を直接つないだら
あっけなくネットが復活しました^^

あーびっくしした^^;
これを期に回線を新しくしようかね

旅の続きをアップするつもりだったけど
気が削がれてしもうた
今日は寝る
またね~^^/

ひやぁ〜!

いま、帰宅してパソコンを立ち上げたらネットにつながらない
ということで、会社支給のiPadから書き込み
復旧までしばし時間ちょ〜だい